認定NPO法人ゆいネット北海道 新副理事長に当会理事(長島)就任

最終更新: 2020年10月14日

この度、外出自粛期間に伴う性暴力被害者数の増加を受け、

2020年10月7日付けで政府で緊急避妊薬の医師の処方箋がなくても

薬局で購入できるようにする方針を固め、2021年導入となりました。

①認定NPO法人ゆいネット北海道(https://yuinet-hokkaido.com/

②SARACH https://sacrach.jp/

のHPもデザイン、コロナ対策文面も含め、一新されております。


本年度、NPO法人ゆいネット北海道では人事交代がありました。

①理事長

今まで創設から活躍され荻野吟子賞を受賞された当会副会長の堀本江美先生から

女性弁護士会でも活躍される須田布美子先生

②副理事長

現在の当会理事である札幌市立病院産婦人科の平山恵美先生が続投、

当会副会長の守内順子先生から勤医協札幌病院産婦人科の長島香先生へ


今までも平山先生は「性暴力被害者支援看護職養成講座」、「認定SAカウンセラー養成講座(中級)」の担当講師をされていました。

長島先生は協力医師、DV支援なども対応され、今回の北海道からの正式依頼を受けて勤医協札幌病院が拠点病院となっております。


今後とも皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。


最新記事

すべて表示

【2020/11/7】北海道整形外科勤務医会・札幌整形外科医会 北海道整形外科合同研修会 女性医師テーマ取り上げる

女性医師の少ない診療科第二位の整形外科ですが、今回、整形外科医会で北大・札医の医局を代表する女性医師が現状報告をおこないまして、当会元会長を務められました藤井美穂先生の講演が開催されます。 日本女性外科医会、日本脳神経外科女医会のように、全国的なものから地方開催のものまで、外科系女性医師の講演会は徐々に増えてきました。 各医局でも女性医師同士の情報交換が盛んになっています。 ***********