新型コロナウイルス感染拡大に伴う医師の業務と日常の変化について ~3大学のアンケート調査から見えてきたもの~『令和2年度女性医師等就労支援事業講演会』 

更新日:4月29日

このたび、『令和2年度女性医師等就労支援事業講演会』を開催いたします。

今年度は、道内3大学で各々実施した

「新型コロナウイルス感染症に関連するアンケート調査」(旭川医大)

「COVID-19感染による北大病院の勤務における現状アンケート」(北大)

「コロナ禍での就業や日常生活に関するアンケート調査」(札幌医大)

の結果や、そこから見えてきた課題、また既に実施あるいは予定している対策・施策等について、

3大学で情報共有し、今後の課題解決に向けた議論をする予定です。

なお、昨今の新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴い、Zoomを用いたオンライン開催となります。

執務室やご自宅からなど、お気軽にご参加いただくことが可能です。

下記URLからGoogleフォームにアクセスし、参加申込みをしてください。当日までの参加を受け付けております。

○開催日時

令和3年2月24日(水)17時00分~18時30分

○プログラム

・講演内容

新型コロナウイルス感染拡大に伴う医師の業務と日常の変化について

~3大学のアンケート調査から見えてきたもの~

・司会

本谷 雅代 先生(札幌医科大学附属病院女性医師等就労支援委員会)

・講師

山本 明美 先生(旭川医科大学二輪草センター)

清水 薫子 先生(北海道大学病院男女共同参画推進室)

西田 幸代 先生(札幌医科大学附属病院女性医師等就労支援委員会)

○事前参加申込みフォーム(2/24 12:00〆)

https://forms.gle/xxeWoj1Uodhhev1T9


○その他

本講演は、札幌医科大学FDセミナーならびに日本医師会生涯教育講座(1.5単位)としても取り扱います。